愚痴

中国人整体師さんの言動に驚きと怒りを覚えました。接客業の原点ってなに!?

更新日:

Pocket

 

肩こりがひどかったので、マッサージ屋さんに行ってきました✋

 

電話予約の段階で中国の方なんだなぁということがわかりましたので、腕がいいのでは?と期待が膨らみました^^

 

で、時間になってお店へ伺ったのですが・・・

 

中国人経営の整体へ1回目の来訪

初めてのマッサージ屋さん

 

予約の電話が中国語なまりだったので、中国人の先生だと知り、なんとなく期待していました(=゚ω゚)ノ

 

施術が始まって・・・・⤴

期待通り、すごく腕が良かったです♥

 

やったーーー!いいお店見つけたー!とすごく嬉しくなりました。

 

そのお店は、ひとりで経営しているようでしたので、次回からもそのゴッドハンドの先生に担当してもらえるんだと思うと、絶対リピートしよう!という気持ちも強まりました

 

ただ・・・。

その先生、片言の日本語でずっとしゃべっているので、相槌を打つのがちょっとめんどう(´・ω・`)

 

とにかく、とにかく、ずっとしゃべっているんですよ~~。

 

会話のほとんどが「自分の技術がいかに素晴らしいか。」という自慢でしたが・・・

たしかに腕が良いので「すごい。さすが」と繰り返し、まるでこちらが接待しているみたい💦

 

それでも、「肩こりが治るのなら、ほめてほめてほめ倒すわ!!」と思い、最大限の気を遣いつつ(なんだか、相手に気を遣わせる空気感のある先生なんですよ)その日は終わりました。

 

終わってみて時間をみると、なんと1時間も超えていました('Д')

 

60分でお願いしていたのに、120分

 

お支払いはどうすれば!?と思いましたが、60分の料金だけを言われてお支払いしました

 

もう、心から感謝の気持ちでペコペコお辞儀をしながら退店し、次回も近いうちにお邪魔しよう~~と心に誓ったのです(^^♪

 

2回目の来訪

劇的に肩こりが改善したので、やはりあの中国整体師さんは神だ!と感激し、翌週に次の予約を取りました。

 

るんる~ん♪

 

2回目の予約時。

マッサージ屋さんに到着すると、前回とおんなじ整体師さんが登場

 

でも、なぜか不機嫌そう(´・ω・`)

なぜ!?

 

でも、来訪2回目のマッサージ屋さんで先生が怒っていたとしても、自分に何か関係があることで怒っているとは、ふつう思いませんよね?

 

何かプライベートで不愉快な事でもあったのかなーと思いながら、気にせずTシャツと短パンに着替えたところに

 

衝撃の一言がありました!!!

 

「前回サービスしたのに、手土産もないのか」

 

わたし
Σ(゚Д゚)

 

わたしにお怒りだったのですね!?

 

そこで、さらに衝撃の一言。

 

「この前のおばぁちゃんは、おにぎりを二個持ってきたよ

 

わたし
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

「マッサージ屋さんにおにぎりの差し入れを持っていく。」という発想は、全くありませんでした。

 

ふつう、しないですよね?

持って行かないですよね?おにぎり🍙

 

そして、その日マッサージを受けている最中、ずっと私に対するお小言を聞かされました。

 

マッサージをしてあげているんだから「ありがとう」「おかげさまでラクになった」ともっと言いなさいと説教

 

でも・・・そもそも、私は彼の技術に感動をおぼえていたし、だからこそリピートして来店しているのだし・・・

 

本当に身体が軽くなったので、来店時にはその気持ちを伝えたつもりでいました(´Д⊂ヽ

 

でもきっと、彼の自尊心を満たすには足りなかったのだと思います

 

あわてて「本当に感謝している」と何度も伝えたのですが、「指摘されてから言われてもうれしくない」と機嫌が直りません。

 

かなり面倒くさいマッサージ師さんです。

 

ちなみに、年齢46歳とのこと。←自分のことをずっとしゃべっているので、いかに学生時代エリートだったのか、実家が裕福だったのかなどの情報も聞かされました。

 

その後は、会話の要所要所で「本当にすばらしい」「腕がよくて感激だ」と気を使いまくりでした⤵

 

すごい、疲れたよ・・でも、腕はいいのよ(´-ω-`)

 

3回目の来訪

3回目はありません!!

 

なぜなら、2回目にあれほど気を遣ったにもかかわらず、帰り際にこう言われたからです。

 

「あなた、もう二度と来ないでください」

 

わたし
((+_+))

 

さいですか・・・・💦

 

気難しい頑固おやじのいるラーメン屋さんは聞いたことがありましたが、マッサージ屋さんもあるんですね⤵

 

本当に腕は神レベルに良いのですが、これじゃ、お客さん増えないよね~。

 

もったいない!!!

 

接客業について考えさせられました

そもそも、1回目の時の60分サービスも、私にとってはありがたかったけれど、もし60分後に予定がある人だったらどうだろう。

※実際にわたしも、夫とご飯を食べに行く約束だったので、予定より待たせてしまい若干怒られましたし。

 

勝手に時間を延長されて困ってしまう人もいると思う!!!

 

サービスをする前に、「時間大丈夫ですか」と聞くべきでしょう。

 

手土産(おにぎり)を要求するのはどうだろう。

ひとこと。

これは、ないです( ー`дー´)キリッ

 

サービスは、自分の好意で行なったことであるのに、その対価を求めるのは良くないと思います。

 

せっかくのサービスの価値が薄れるどころか、逆に印象が悪くなる。

 

対価がないと納得ができないのであれば、ムリのあるサービス内容であったのだと思います。

今回のケースでは、60分の延長のこと。

 

自分の許容範囲のサービスにとどめておいて、後で「あんなにサービスしてあげたのに」と言わずにいる方が、ずっと好感度高いと思います。

例えば、10分だけサービスするとかね

 

お客様によろこんでもらいたい。そのためのサービス!

 

これが、一般的で理想的な接客業の考え方なのではないでしょうか。

 

自分のキャパシティを超えない範囲で出来ることをする。

相手も自分も笑顔で終われるサービス💖

 

少しは日本のおもてなしを習いたまえ。と思ったお話でした。

 

外国人のおもてなしについて考えた記事

Pocket

 

 

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥

おすすめ記事はこちら♡

1

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

2

  吹き出物で悩んでいる方は、ぜひ一度試して欲しい化粧水があります🐭   何をやってもニキビが治らなかった私の奮闘記です👑   お肌の悩み ...

3

  夏は、汗で化粧が崩れるので、つらいですよね💦   すっぴんで外に出られる顔の持ち主であれば、少しくらい汗でお化粧が流れたって気にならないと思いますが・・・ わた ...

4

  「プラセンタ」は、毎日欠かさず飲んでいるもののひとつ💗   飲むのを止めて4,5日もすると顔が疲れた感じになってしまうので「慌ててまた注文する」の繰り返しが、何 ...

-愚痴
-, ,

Copyright© 華やかに、たおやかに。 , 2018 All Rights Reserved.