感じたこと

過去エリートだった人ほど「終わった人」になった時の虚無感が大きい。どう折り合いをつけるか・・

投稿日:2017年9月15日 更新日:

Pocket

 

長く生きていると過去をふり返って

「あの頃は、世界が自分中心にまわっていると思っていたなぁ」

「あのチャンスをものにできて良かったなぁ。」

などと、恥ずかしくもあり、懐かしくもあり、思い返すことがあります。

 

もちろんその逆もあるけど、どちらかと言うと成功体験の方が記憶に残りがち。

しかも、昔の武勇伝は美化されていきますから、こわい、こわい・・

 

世の最前線にいたことがあればあるほど、リタイアした時の虚無感ははかり知れないと思います。

 

そんなことを考えさせられる本を読んだので、自分のこととからめて共有したいと思います。

 

「終わった人」とは

読んだ本のタイトルは、内館牧子さんの「終わった人」です。

 

2015年に発売されたもので、基は新聞に連載されていた文章をまとめたもの。

 

簡単に内容を要約したいと思いますので、ネタバレがイヤな方はお読みにならないよう、お願いいたします✋

 

まず、東大法学部卒のかつてはエリート銀行員だった主人公(63歳)が定年で退職し、ヒマを持て余して葛藤するところから話は始まります。

 

エリート街道まっしぐらだった主人公は、50歳を目前にしていきなり出世への梯子をはずされたため、送り迎えの運転手がつくこともなく定年を迎えました。

しかし、定年の日。人生最後の仕事の日だけは会社の好意で黒塗りのハイヤーで自宅まで送ってもらえます。

 

本来なら、自分は毎日その待遇を受けても良かった身分なのに・・その能力があったはずなのに・・と想いを馳せる主人公。

 

翌日から、いきなりヒマだらけの日々を送ることになりますが、やりたいことが見つからない、見つからない💦

 

なまじ、奥さんがいきいきと仕事をしているだけに哀愁は深まっていきます。

 

自分探しに古今奮闘し、もういちど世界の第一線に躍り出たいと願い、たまたまふってきたチャンスに飛びつき頑張るけれど、結局のところ失敗します。

 

63歳にして、大きな負債9千万円を背負い込むこととなります

 

しかしその後、同郷岩手の同級生に会い、様々な生き方を知ることで悟りの境地を開き、エリート意識にしがみつくだけではない別の形のしあわせに開眼し、徐々に自分なりの落としどころを見つけていくというものです。

 

ざっとまとめてみましたが、あまりにあっさり要約し過ぎて、いまひとつ重みに欠けますね・・(;^_^A

 

ベストセラーだったので読んでみた「終わった人」ですが、ある程度の年齢の人、特に、これまで一生懸命頑張ってきた人に読んでもらいたい、すごく考えさせられる良書です✨

 

自分が一番しあわせだと感じることを探す

大企業の大きなうねりに身を任せて生きてきた主人公は、いざ退職の日を迎え、いきなり世間から「これからは、自分の残りの人生お好きなようにどうぞ。」と言われても、仕事ばかりで生きてきたため、どうしたら生き甲斐を見つけられるのか。自分の価値は何なのか。が全くわからない状態です。

 

最近の世の動向は、仕事よりプライベート重視の傾向にありますが、それでもなお、仕事人間はまだまだ沢山います。

 

仕事とプライベートのどちらに重きを置いた生き方が自分に向いているのか。

どちらの生き方に幸せを感じられるのか。

 

ひとえに自分がどう感じるかによって正解は変わりますが、両方を経験したことのある私は、「考え方が変わった時」もしくは「考え方を変えざるをえなかった時」が一番こたえると痛感しています。

 

仕事をしている時が一番楽しかったのに、その仕事が目の前から消え失せた時など⤵



 

仕事人間を自負していたのに、それが続けられなくなった時の屈辱。

目の前に続いていたレールがいきなり消え失せて、景色が変わってしまうと呆然とします(>_<)

 

わたしの場合は、激務の時代を経て、仕事が少なくなった状態に幸せを見出せるようになったので結果オーライですけど、見方によっては売れっ子ではなくなった‥とも言えます。

 

もっともっと活力的に仕事を取っていこう!と営業をすれば、また仕事量が増えるかもしれないけど、プライベートの時間が楽しめる仕事量も悪くないと知ってしまった今となっては、そうする気にもなれません💦

 

葛藤を経て気持ちに折り合いをつけ、現在は、仕事とプライベートがハーフハーフくらいの感覚に移行して、心地よく生きています💖

 

そこに心底納得しているから、いまは仕事量をセーブしていることに焦りも悔しさも感じていません。

 

でも、人によっては、仕事が減る=干されたとなり、なにかに負けた自分を感じ続ける日々を送ることになるかもしれません。

 

そうした場合、精神的にこたえるでしょう(涙

 

忙しい時には「あれもしたい、これもしたい」と思っていたのに、いざ時間があると気力がなくなってしまうというか・・・

何をしていても楽しく感じられないという現象が起こります。

 

逆に、プライベート重視の人が仕事にやりがいを見出し始めた時は、「今までなぜもっと勉強してこなかったんだろう」と後悔するでしょう。

 

また、忙しい生活に馴染めずイライラするかもしれません。

 

 

仕事が減った時→自由な時間が増えてしあわせ💛

忙しくなった時→いまが頑張り時だ!仕事があるってしあわせ💛

 

 

いつどんな状況でも、前向きに思考変換できる人が最強です(^^♪

 

主人公は、「習い事」「勉強」「スポーツジム通い」など、リタイヤした世代が選びそうな人生の過ごし方の定番ともいえる行動をしてみるけど、しっくりきません。

 

根っからの仕事人間であれば、当然です。

 

趣味を楽しんで生きていけるタイプの人と仕事で役に立つことでしか喜びを見いだせない人がいると気付きます。

 

勤め人の定年退職は、60歳~65歳くらいのことが多く、40代のわたしにとってはまだ先の話ですが、フリーランスで仕事をするなかで何度も浮き沈みを経験しているため、リタイヤ同然の状況に追い込まれたこともあり、また、いつそういった状況になるとも知れず、他人事とは思えません。

 

大きなクライアントとの契約レギュラーが数年続いたのちに、いきなり打ち切りが決まった時などは、家路に向かう足取りも重くお先真っ暗になります。



 

年に2回とか、月に数回とか・・

そのくらいのボリュームの仕事であったなら打撃が少なくて済むのでまだ大丈夫ですが、週に5日働いていた仕事が無くなった時などは、本当にあたまの中が真っ白

 

もう、何も考えられない(/ω\)

「どうしよう、どうしよう、これから、どうしよう・・」

 

それしか考えられなくなって、どんよりしますが・・・

後悔しないために、自分が納得するまで出来ることをします。

 

落ち込んだ後は、無理にでも自分を奮い立たせて、全力で反転して精力的に活動です

 

それができなくなったら、本当にリタイヤ「終わった人」決定だからです💦

 

なぜ、続けるのか?

やっぱり仕事が好きだからです。

「また、しゃべりたい。」その一心。

 

死ぬ気で仕事を求めて、それでも無理ならその時に身を引こう・・と思い、「終わった人」目前の状況ですが、ジタバタ悪あがきします。

 

その時の格好悪さと言ったら、誰にも話せないくらいですが・・・

 

「終わった人」の主人公も63歳で初めてハローワークに足を運びます。

 

東京大学を卒業して、銀行に就職し、役員までみえていたほどの男が、ハローワーク。

切ない。

 

主人公は銀行の子会社の専務取締役まで経験したやり手ビジネスマンですが、仕事探しはうまく運ばず。

 

その時に感じた年齢の壁は、さぞかし大きなものであったことでしょう・・・(>_<)

 

「こんなに自分はできるのに。」

「まだまだ、やれるのに。」

 

エリートだという自負があればあるほど「用済み」の烙印を押された時のプライドの破壊力は大きいですから。

 

実際に、黄金の経験値があることも事実だと思います。

まだまだ実力を発揮することもできるでしょう!

 

でも、それを欲してくれる人がいなければ、発揮することはできません。

 

力を発揮する場所が無いと自分の存在価値を作れないってすごく悲しい現実です。

 

わたしも、誰かの企画があって初めて司会やナレーションの仕事が生まれるので、フリーランスとはいえ同じ境遇です。

 

本当に他人事では無いです!

男性よりも女性の方が年齢の壁は大きいですし。

 

 

仕事をする、しないは、自分の意志で決められるのが一番しあわせなことですよね✨

 

わたしは最近、万が一すべての仕事が無くなったとしても自分の積み重ねてきたことを発揮する場を確保するため、金銭的には微々たるものですが、しゃべる技術を生かせるボランティア活動にも参加し始めました。

 

「終わる準備」をしているわけではないけれど、いつかは「終わった人」を迎えるわけで、その時の衝撃を受け止められるようにクッションを準備している感じです。

 

やっぱりある意味、終わる準備なのでしょうか。

 

アナウンサーの仕事の募集探し

でも、簡単に仕事を諦めているわけではありません!!

 

40年ちょっとの人生の中で、大きな仕事を失った経験は3回あります。

 

入れ替わりの激しい業界ですから、仕方がありません。

 

でも、売れっ子から一転、職なしに近い状態になるって、本当に切ないです。

 

お先真っ暗。

 

しかし、落ち込んでいても始まらない。

自分のことを必死に考えてくれるのは、他ならぬ自分しかいないので、一息ついた後は頑張るしかありません。

 

このまま終わってなるもんか。ってなもんです!!

 

ジタバタといろいろ活動しているとこれまでのところ有り難いことに誰かがどこかから声をかけてくれて、なんとかなる・・ということの繰り返しで、現在に至ります。

 

幸運に恵まれてきたことに、感謝、感謝(*´▽`*)

 

でも、いつその「次が無くなる」のかがわからないのも現実。

 

常に心の準備。もしくは、自力で幸せを感じるための手段を講じておくことが必要です。

 

いちおう、最近「終わりそうになった時」の私の行動をご紹介します👌

 

1.アナウンスのオーディションを受けまくる

契約を切られるとわかった後、まずは、しゃべる仕事のオーディションを受けまくります。

 

1日4本とか・・・

かなり疲れます(;^_^A

 

経験不問★俳優・歌手・タレント・モデル大募集

 

オーディションは時間が決められているので、予定と予定の間のタイムロスが発生したりして、時間調整が本当に大変💦

 

もちろん、ほうぼうに移動する時の交通費も自腹。

 

さらに、オーディションって落ちるとほんっとう~~に落ち込みます。

自分を全否定されるわけですからね❕

 

受かると嬉しいですが、レギュラーの仕事は倍率も高いので、決まるのは1日単発の仕事ばかり。

 

単発ばかりだと受けても受けてもエンドレスです💦

 

もちろん、宣材写真も撮りなおします📷

 

新しい写真で気分一新←他人から見るとたいして変わらない写真でも(;^_^A

 

2.派遣会社に登録

過去に、プラネタリウムのアナウンスや博物館のナレーションなど、レギュラーの仕事を派遣会社から依頼されたことがあります。

 

イベントの司会進行役などの仕事もあります。

 

長くレギュラーの仕事だけを受けていた期間が続くと登録していた事務所とも疎遠になるので、いちから登録しなおしです。

100%未経験歓迎求人 女性の転職・求人サイト | RUN-WAY【ランウェイ】

 

登録するとアナウンスに関係しない仕事のご紹介もあり、なかなかオーディションが決まらなかった時には、塾の講師の仕事を受けに行ったりもしました💦

 

まぁ、わたしには難しそうということがわかり、仕事には至らなかったのですが・・いろんな可能性が見つけられるのは良いことです。

ユニー・ファミリーマートグループの人材サービス会社!(株)マイサポート

 

3.「Bizseek」に登録

ネットで稼ぐ「Bizseek」にもアナウンスの仕事があります。

 

自分で声を録音してメール添付で送るので、自宅で隙間時間にできます。

 

が!!

正直言って、あんまりお金にはなりません💦

 

原稿の長さにもよりますが、たとえ短めのアナウンスだったとしても納得がいくものを録るまで何テイクも行いますのであっというまに2時間くらい経ってしまいます。

 

数時間かけて録って、2000~10000円くらい。

 

通常はナレ撮りの仕事が1本25000~50000円くらいなことを考えると価格破壊💦(私の場合の値段)

 

しかも、スタジオ撮りなら音響さんがつくため安心して頼れるし、ノイズの心配などナッシングなことを考えるとBizseekですべて一人で行なうのは大変です。

 

でも、お仕事がない日に受けられるのはとってもありがたいので、BIZSEEKで実績を積んで、うまくまわしていくのもアリだと思います(^^)

 

しゃべることが好きな人にとっては、どこからのお仕事でも大歓迎ですよね🌟

 

最近ではユーチューバーがアナウンスを必要とするケースも多いので、需要はあります♪

 

1日に何本もコンスタントにできれば良いのでしょうが、私の場合まだその域に到達していないので、細々と続けている感じです(´・ω・)

 

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

▲アナウンサーのお小遣い稼ぎがあるBizseekの登録はこちら

 

☆☆★☆☆

がむしゃらに動いていると仕事を振ってくれる人が現れる。

これまでは、そういう幸運に恵まれてきました✨

 

過去の軌跡を見て判断し、お仕事をいただけているのは心から有り難いと思います。

 

そして、全力で仕事を積み重ねてきた自分を自分で評価したいとも思います。

 

けれども、選ばれて初めて仕事が発生する流れに最近疲れてきました。

 

「終わった人」の主人公も同級生の姿を見て思います。

 

自分で会社を立ち上げている人は、定年という「終わり」を会社に決められることなく、自分が元気に動けるうちはずっとずっと生き生きと働き続けていける。

 

いい会社に入ってエリートになることよりも生涯現役の方がもっと価値のあることだったのではないか、と。

 

わたしも「信頼して頼り切っていたクライアントから切り捨てられた経験」をし、同じ思いを持つようになりました。

 

自分発信で出来る仕事を増やすようにして、他人の思惑に左右されない生き方を確立させていきたいと思っています。

 

本来、それが可能なのがフリーランスの良いところでもあるはずですが、受け身の姿勢でこれまで生きてきてしまいました💦

 

これからは、狩猟の精神で自分から仕事を作っていきます

 

「散る桜残る桜も散る桜」

本の中で何度も出てくる台詞が「散る桜残る桜も散る桜」です。

 

散りゆく人の後姿を他人事と思って見ている人だって、しばらくすると自分も去る側の人間になるんだよ。という意味。

 

本当にその通り!!

 

でも、若い頃にはけっして気づくことはありません。

 

自分だけはちがう!

私には才能があるから、このままずっと変わらない。

 

いえいえ。

誰しも代わりの人材は山ほどいます。

 

唯一無二と思われる芸能人ですら、ポジションの替えはいくらでもききます。

 

総理大臣だってそう。

 

会社の社長だって、業績は変わるかもしれないけど、他の人にもきっとこなせる仕事。

 

「終わった人」の主人公は、定年後にもう一花咲かせるために、とある会社の社長になります。

 

でも、失敗して倒産し負債をかぶることになり・・・定年退職時に1億3千万円あった貯金を1500万円まで減らします。

 

もういちど世の中の中心に戻るための代償としては、高すぎますよね。

 

そのことに怒った奥様とも関係性が崩れてしまうし、踏んだり蹴ったりです。

 

でも、男のロマンってリスクと引き換えにしないと手にできないもので、成功者は美談になるけど、ほとんどの場合、再起不能なほどのダメージを受けて後悔に浸っているんじゃないでしょうか。

 

女のロマンだってそうですよね。

「昼顔妻」とか、典型(-_-メ)

もしくは、男勝りに仕事して離婚とか。

 

挑戦した後に無傷でいられる保証はありません。

 

誰しも「散る桜」なのであれば、自分の思うように生きて散ったらいいと思います。

 

ただし、失敗した時の自分もイメージして、それでもなお傷を引き受ける覚悟があるのであれば、ですけど。

 

自分で落とし前をつけるということ。

 

主人公の娘が達観した人物で、

「結婚相手のすべてを引き受けるのが人生で、いい時も悪い時もあって当たりまえ。

・嫌なら別れる。

・一緒にいるならすべてを引き受けて生きていく。

どちらかしかない。」

と言っています。

 

仕事も結婚も夢も、すべてにおいて覚悟が必要。

 

なにかをする時に必要なことって、「覚悟」ですよね。

 

物事が自分が思っていたように進まなかったからと言って、「こんなことになると思わなかった」とめそめそする人がいますが、最悪の事態も想定して引き受ける覚悟が足りないと思います。

 

少し落ち込んだ後は、恨み言を言っても仕方がないし、そもそも自分が行動したということは自分で決断したわけなので、責任もって未来を見据えて行かなくてはいけません。

 

何をどう選んでも試練はあるかもしれず、自分が幸せでいられる方を選択し、選んだからには納得して生きるしかないです。

 

わたしは、自分のしあわせは自分で決めたい!自分で作る!と常日頃から考えています。

特に年齢を重ねてその思いは強くなってきました🌸

 

他人の意見を参考にすることはあっても、最後は自分で判断して自分で決断します。

 

そうしないと上手くいかなかった時に他人を責めることになり、自分の気持ちに納得がつけられなくなりますから・・

 

「結婚が終わった」「人生が終わった」以外にもいろんな終わりがあります。

 

「居場所が無くなった」「求められなくなった」「重要視されなくなった」

 

今後どんな終わりを迎えるとしても、「おつかれさま」と言ってくれる人がいるだけで、かなり救われます。

 

また、納得のいく生き方をしてきたかどうかで、「終わった人」を受け入れられるかどうかが大きく変わります。

 

お互いに、栄光の記憶を良い思い出に昇華させられると良いですね。

 

桜が散るときには、好きな人と一緒に同じ景色を見ていたいなと思いました。

Pocket

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

ブログを始めたばかりです。

応援していただけると泣いて喜びます。





-感じたこと
-

関連記事

【保存版】愛犬に会いたくなる。犬の歌のまとめ30選。(2)

歌ってやっぱりすごいですよね。 感情にダイレクトに響いてきます。   わんこ関連の感動する歌をまとめた30選パート2です! &nb …

ファッションブロガーになりたいけど、なりたくない。憧れてるような、軽蔑しているような・・・

  世の中にはたくさんのブロガーの方がいらっしゃいますが、なかでも自撮り写真をバンバン載せてアピールしている人たちのことはオシャレ …

上原さくらさんのたくましさはスゴイ☆ブログにあふれる才能が好き(*^^*)

  上原さくらさんと言えば、アラフォーで東海大学に入学したことがニュースになりました。 現在は英語の論文などにも取り組んでいるよう …

楽天カスタマーセンター詐欺について、追加報告させていただきます。

  こちらの内容の続きです。  華やかに、たおやかに。 詐欺集団のひとりと話しました。楽天カスタマーセンターを …

グーグルアドワーズとグーグルアドセンスを両方使ってみて感じた。立ち位置の違いで正反対。

GoogleAdSenseとGoogleアドワーズ。 ブロガーに関係が深いのはアドセンスですが、私が始めに関わったのはグーグルアドワーズの方 …

夫の趣味を応援する理由は、食い意地です(^^)

  わたしの夫は、多趣味です。   バイク、自転車、釣り、モデルガン集め、アクセサリー作りなどなど・・   い …

日本人もすてたもんではないな、と感じた出来事。電車の中で見知らぬ人同士助け合った話。

先日、電車の中で遭遇したできごとです。   心が温まりました(^-^)   ざっと内容のご紹介☆彡エピソード困ってしまっ …

わたし史上過去最高齢!65歳くらいの男性にナンパされました。

最近、ストリートナンパしてますか? もしくは、なんぱされていますか?   道を歩いていて声かけられること、年を取るにつれ減ってきた …

割烹の個室で鰻ランチ。『料亭 福寿家』のおもてなしと特別感は特筆もの💕

  立て直されたばかりのピカピカの建物で、美味しい鰻を頂いてまいりました💓   訪れたのは埼玉県にある、 …

ひなびた温泉旅館で小説家を気取ってみたかったので、連泊して体験してみました。夏目か川端か芥川か?

  温泉旅館に住むように泊まって、小説を書くのが夢でした。   実際に模倣体験してみたので、その気分を報告します。 &n …

 

 

自己紹介

・アンチエイジングが気になるお年頃
・夫と犬と3人暮らし
・アナウンサーブロガー
・貧乏性の見えっぱり
・あくせく働き続けて早20数年

  幸せかどうかは、わたしが決めること
  毎日、ハッピーを積み重ねて生きています

LGEPR

 

まだデータがありません。

 

           

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

privacypolicy

プライバシーポリシーはこちら

2017/10/24

愛犬の耳と目のかゆみが止まりません(涙)アレルギーが心配で、皮膚科専門の動物病院へ・・・

  今年の春ごろから、我が家の犬が目と耳を自分で掻いてしまって、心配な日々が続いていました💦   かかり …

2017/10/15

割烹の個室で鰻ランチ。『料亭 福寿家』のおもてなしと特別感は特筆もの💕

  立て直されたばかりのピカピカの建物で、美味しい鰻を頂いてまいりました💓   訪れたのは埼玉県にある、 …

2017/10/13

楽天カスタマーセンター詐欺について、追加報告させていただきます。

  こちらの内容の続きです。  華やかに、たおやかに。 詐欺集団のひとりと話しました。楽天カスタマーセンターを …

2017/10/11

ママバターCCクリーム≪ラベンダー≫を使うと吹き出物(ニキビ)ができたので、対策を練ってみた。使い方のコツ🎵

  先日購入した、ママバターのCCクリーム💕のラベンダー。   これまでもママバターの日焼け止めは使って …

2017/10/09

東銀座にある、日本で一番古いインド料理「ナイルレストラン」名物店長さんは健在です(^^)/

  昔からよく訪れているカレー屋さん。 元祖カレーの「ナイルレストラン」   広告代理店(電通など)が近くにあることから …

2017/10/07

衆議院選挙うぐいす嬢をするにあたって、他の仕事の調整と美容のために準備したこと♪

  選挙のシーズンがやってくると、経験者のウグイス嬢には、ほうぼうからお声がかかります。   うぐいす歴20年以上ですか …

2017/10/05

ブログ初心者4カ月目のアクセス報告。ワードプレスでブログ作成♪pv数、収益。アドセンスや楽天、Amazonアフィリエイト

  ブログ初心者がワードプレスでブログを始めて、早4カ月が経過しました。   あれ?もう1カ月経った?? わたしの9月は …

2017/10/03

楽天セール『お買い物マラソン』で10店舗完走★今回買ったおススメのもの公開2( *´艸`)

  ほぼ毎月、月初めに開催される楽天の『お買い物マラソン』   先月のセールには参戦しなかったので、2ヵ月ぶりの楽天ショ …

2017/10/03

ミッドタウンの「鈴波」の西京焼きは天下一品だと思います✨パパっと夕食やランチにおすすめ!

  東京ミッドタウンは、高級店や超オシャレなレストランもあるけれど、お手頃なお店もいっぱいあります(*‘ω‘ *)   …

2017/10/01

葉山のおすすめレストラン♥人気のラマーレド茶屋でホットワイン/行列の魚佐で海鮮丼/おしゃれな珊瑚礁でカレー/マーロウで美味しい蟹クリームパスタ♪

  東京から気軽にドライブできる、葉山。   海を眺めながらのんびりできるカフェは、日帰りでリゾート気分にひたれるオアシ …