愚痴

頑固で嫌われものの義理の父とのつきあい方。※アルコール依存症(アル中)と痴呆症

更新日:

Pocket

 

いきなり重い話で恐縮ですが、義理の父がアル中であることに最近気付きました💦

 

もともと相当個性的な人なので、変わった言動があっても違和感が無く、気づきませんでした。

 

我がままで、頑固で、自己中心的な性格は若い頃からでしたが、歳をとってより強固になり、今では誰も寄り付かず・・

70代の義父の毎日はひとりぼっちです。

 

子供にも孫にも嫌われています💦

たまに嫁の私が「親なんだから会いに行こうよ」と無理やり夫を連れて行くくらいですね・・・

 

今日はシリアスに、アル中の症状とその印象を語ってみたいと思います。

 

義父の性格

20年くらい前の私と夫が結婚した当初は、もちろん義理の父も若く50代でした。

当時から人の話は聞かず、自分の自慢話ばかりでしたので、プライベートの友達はいなかったみたいです。

 

でも、そんなワンマンな性格ゆえ自分で起こした会社を大きくすることができたんじゃないかな?とも思うので、一長一短だとは思います。

家族内では行き過ぎたリーダーシップと思われる性格も会社経営ではいい意味で活かされていたのだと思います。

 

何かあっても「金で解決出来ないことは無い」という考えをよく口にする義父🐻

「これだけ払うから、俺が言うとおりにやってくれ」と言えば、仕事関係はそれで何とかなってきたのかもしれず、成功体験がさらに我を強くしているみたいです。

 

今も、たまに集まる飲み仲間は、もれなくお会計全額を義父が払っているため、タダ酒を飲みたい人が集まっているようなもんです。

友達では無いけれど、飲み仲間はお金で買えるんですね。

 

とにかく、自分と意見が違う人のことは全否定します。

しかも、言葉が悪く、きつい言い方です💣

 

それが理由で辞めた社員が沢山いたということですが、金払いが良いので、ウマが合う人にとっては良い経営者だったのかもしれません。

 

でも、夫の兄弟のお嫁さんは「義父がイヤすぎて離婚する」と出ていった経緯もありますので、合わない人にとっては許せないほど最悪な性格だと思います。

 

わたしも好きか嫌いかと聞かれたら、間違いなく「嫌いな人種」と答えますね⚡

セクハラあり。人格否定あり。親切を仇で返す行為あり。ですから。

 

義父の人生

アル中の話に入る前に、触れておかねばならないことがあります。

 

よくあるアル中のキッカケは、60歳でリタイヤしてから、することが無くて酒に走ることだそうですが、義父の場合は大きく違います(゚д゚)!

 

20代で会社を作って軌道に乗せ、38歳で社長を雇ってからは、自分は会長職に退きほとんど出社せず悠々自適な生活。

 

時々思い付きで「〇〇するぞ!」と命令を下すだけで、どんどん会社が大きくなっていったんですから、汗水たらして働く人の気持ちがわからなくても無理はありません。

 

義父に経営センスがあったのか?雇った社長が有能であったか?どちらかわかりませんが、戦後の成長期に乗っかって成功した感じです。

 

働き盛りの38歳にして、毎日昼過ぎまで寝て、夜になると飲むという生活スタイルになり、それが70代になるまで欠かさず毎晩繰り返されているんです。

 

すごいことですよね・・

 

夫が物心ついたときから、昼前に父親が起きている姿を見たことが無いそうです。

 

社長仲間の会合やパーティで毎晩アルコールを浴びるように飲み、アル中への土台が築かれていきました🍶

 

海外旅行へ行って、数週間滞在するのは当たり前。

 

私たち夫婦と旅行へ行くときは、夫の仕事の都合で3泊5日が精一杯なのですが、義父からは「疲れに行くようなもんだ」とブツブツ言われます💦←でも、ヒマだから誘うと来る

両親孝行のためにと思って旅行に誘っても、思いが打ち砕かれます_| ̄|○

 

義父のような生活を送れる人の方が少ないんですよ~と説明しても「そんなせわしない生き方をしているから、人生がちいさくなるんだ」と逆にお説教されます。

ある意味正論かもしれないですけど、義父とケンカして会社を追い出された夫に、言わなくても良いと思うんですけどね。

 

夫は、頭ごなしに人格全否定をし、自分の考えを押し付けてくる義父のことが今でも大嫌いです。

義父に会いに行くときは、わたしが夫を説得して連れて行っている感じです💦

 

義父の病気

義父はとにかくお酒が大好きで、飲まない日が無く、毎晩毎晩、焼酎だったら2リットルくらい、ワインだったらフルボトル2本、日本酒は10合以上は飲むので身体を壊しても当然です。

 

しかも、タバコも1日2箱吸うほどのヘビースモーカーで、止めた方が良いと言っても「酒とたばこをやめるくらいなら、死んだ方がましだ」と豪語し、止める気はさらさらありません。

 

案の定5年くらい前に脳梗塞で倒れて救急車で運ばれてからも、その意志は変わることはありませんでした。

 

退院後、普通は医師の進言を受け入れて断酒したり、タバコを止めたりするところですが、まぁ、そんなそぶりはまったくありません。

 

すぐに元の生活にもどり、2年おきくらいに脳梗塞を繰り返しています。

現在、3回目の脳梗塞を終えたところですが、不思議なことに身体が元気で、まだまだ飲みに行く体力があります💦

目を離すとタクシーに乗って銀座のクラブへ行ってしまうんです。

 

クレジットカードを取り上げた方が良いんじゃないかと思うけど、嫁がそこまで介入するわけにもいかず、傍観しています。

 

脳梗塞は2年おきくらいですが、どんどん足が弱っているので、酔っぱらって倒れて骨折したり流血することはしょっちゅうで、救急車には2~3カ月に一度お世話になっているようです。

 

今年に入ってまだ4ヵ月ですが、既に2回救急車で運ばれたとのこと。←事後報告を受ける

 

どうしてそんな目にあってまでお酒を飲み続けるのかわからない・・と思い、ググって調べてみて初めて「アルコール依存症」なのではないかと遅まきながら気付きました。

 

身近な人がアル中って、気付きにくいし、認められないもんなんですね。

 

義母に「義父のお酒をやめさせないと近いうちに死んでしまう」と相談したこともありますが、そんなことは何万回と言い尽くしているけど聞きやしないからと諦めているみたいです。

 

本人も「酒で死ぬなら本望」と言っていますし、好きなものを我慢して寿命を延ばすことを望まないのであれば、それはそれで良いですけど・・

人様に迷惑をかけないようにして欲しいです。

酔っぱらって転んで肋骨を折って救急車を呼ぶのだって、世の中的には迷惑行為ですよね・・

 

アル中と確信した出来事

2回目の脳梗塞の後、リハビリのために入院した施設は、義父が自分で見つけてきた高級感のある病院でした。

 

東京から片道3時間かかる地域にあり、お見舞いにも行きにくい💦

 

「もう少し近いところにしたらいかがでしょう?お見舞いに行ける回数が減ってしまいますし・・」とお伺いを立てても「お見舞いなんて来てもらいたいと思っていないから」と言い捨てられて終了。

 

でも、半年の療養期間中、まったくお見舞いに行かないわけにもいかず、2週間に一度くらいのペースで義母を連れて通いました。

でも、行ったところで全く喜んだそぶりもないので、行き甲斐が無かったです💨

 

脳梗塞後の症状として

・表情が無くなる

・何事もやる気が無くなる

というものがあるそうなので、病気のせいなのかも・・

 

そんな中でも、若い看護婦さんにまとわりつく色気だけは失っていなかったのが、義父の本能を見たような気がします(-_-メ)

 

ある時、義父から電話があり「今度お見舞いに来るときには、隠してタバコと酒を持って来てくれ」と頼まれました。

しかし、療養のための病院でも酒やタバコは一切禁止されていて、持って行けるわけがありません!

丁重にお断り申し上げました💦

 

その病院は入院費が高く、ベッド代以外にもリハビリ費やカウンセリング費、パジャマのクリーニング費などかさみ、月60万超えだったんですよ!

(パジャマの洗濯代が1日5千円ですよ(゚д゚)!安いパジャマなら新品買えるし!!)

 

自分の財布から払っているので義父の自由ではありますけど、病気を良くしようという気が無いのならお金をどぶに捨てているようなものだと思います。

 

病院で酒とたばこを飲むくらいなら、リハビリは義務では無いんだし、退院した方がよっぽどいいと思います!!

 

だから次のお見舞いの日、お酒もたばこも買わずに行ったんですけど、開口一番に「持って来たか?」と聞かれました。

 

「ごめんなさい。療養中は身体に毒なので、禁止されているそうです。退院したら飲めますから、リハビリ頑張ってくださいね!」と伝えたら・・

「じゃぁ、来た意味ないじゃないか。役に立たないな!さっさと帰れ」と言い放たれました。

 

3時間かけて向かったのに、ショックです。

嫌がる夫のことも説得して連れて来たのに。

 

その時、もともと歯に衣着せないタイプの人間だったとしても、酒とたばこに対する執着心による言動が行き過ぎだな~とアル中の病気を疑うべきでした。

 

けっきょくその後「ドライブがしたい」と強く主張した義父の願いで、病院に一時外出願を出して、外出。

「コンビニへ寄ってくれ」との声で店へ立ち寄ったら、1人で走って行って、ビールとタバコを買って、店の前で立ったままグビグビスパスパやってました💀

不良の高校生か!!

呆れて、止める気も失せて見守りましたね~。

 

アル中、決定ですよね🌟

 

その後さらに別のエピソードもあります。

同じ病院への入院中に「本宅の部屋にあるゴルフバッグを持ってきてくれ」と電話がかかってきて、「??」と思いながら次のお見舞い時に病院へ持参したんですよ。

そうしたら( ゚Д゚)

なぜかバッグの中に仕込まれていたタバコを「やっぱり、あったかー」と取り出して吸い始めました。←そういうことは覚えているところがスゴイ!

 

対象物がタバコなだけで、シャブ中の人となんら変わらない行動です💀

中毒行動って、実際に目にするとポカーンってなります💭

その後、バカさ加減にフツフツと怒りが沸き起こる。

 

アル中だけでなくニコチン中毒もあり、頑固な性格が病気によってさらに強まり、手が付けられない状況です。

 

アル中→脳梗塞→痴呆症

アル中と同じく、なかなか気付きにくいものに「痴呆症」があります。

 

まさか身内がボケるなんて!とショックが受け入れられず、気付かないふりをしてしまいがち。

 

タバコとアルコールを大量摂取

脳溢血や脳梗塞など脳の血管が詰まる病気になりやすい

身体も脳も不自由になる人が多い

痴呆症になりやすい

 

義父は、ある意味タバコとアルコールのエリートコースを歩んできたようなものです🍺

 

何度も言いますが、義父は昔から周囲に気を使う人間では無かったので、歳をとって変わった行動や言動があってもあまり違和感がなかったんですよね。

 

例えば、電話がかかってきて「いま仕事中なので、あとでかけ直します」と言うと「あぁ、そうか。それでな、今度〇〇温泉に行きたいんだが、宿を探してもらえるか?宿は畳で、部屋食で・・・」と話が普通に続いていきます。

 

最初は「いま忙しい」と知った上での話なので、急用なのかと思って会話を続けていましたが、途中でどうも違うと気付き、また「後で詳しくお聞きしますね。では・・」と切ろうとするのですが、「あぁ、わかったわかった、できれば、1週間くらい行きたいんだがな。。」と続きます。

 

ここまできても「そういう性格だしな・・・」と痴呆症とは思いませんでした。

 

義父が夫に電話しても当然電話になど出てくれませんから、すべて私のところに用事を言いつけてきます💦

(一応、人として、嫁として、電話に出られなかった時も折り返すようにはしています)

 

昨日もバイブレーションに設定しておいた電話が鳴っていたのですが、移動中だったのでそのまま出ずに置いておいたんです。

 

でも、いつまでたっても鳴りやまない。

おそらく電話会社のほうで「お繋ぎできませんでした」とアナウンスが流れるまで鳴らし続けたんだと思います。

 

そして、切れるとまたすぐにリダイヤル。

これが3回続いたので、電源を切りました📞

5分くらい鳴りっぱなしですよ!?ストーカーみたいです。

 

仕事をしている人に50コールくらいして出なかったら、普通は「忙しいのかな?」と推測しますよね。

でも、もともと配慮出来ない感じの性格だったので、ここでも痴呆症とまでは思いませんでした💦

 

しかし今朝方、早朝5時に電話がかかってきて「今日、夕食食べに行かないか?」と言われたんです。

こんな時間に!?そんな内容の電話!?ですよ。

 

信じたくないけど、これまで以上にパワーアップしているかも⁉

さすがに「病気?」と思い調べてみて、「痴呆症」の症状だと確信した次第です。

 

義母も義父のおかしさに気付いているようですが、「病院に入るとお酒が飲めないから可哀そう」と見て見ぬふりをしつつ近くに住んでいます。

※仲が悪いわけでは無いけど、2軒家を建てて、それぞれ別宅に住んでいるという、変わった家族です。

地主にしかできない贅沢な暮らし方です・・

 

先週食事に誘われて行った時に「何かあると不安じゃないですか?夫婦で一緒に住もうとは思われないんですか?」と聞いたらやぶへびで、「そういうのを余計なお世話と言うんだ。いま上手くやれているんだから、口出しするな!」と怒鳴られました(/ω\)

 

そんな義父ですが、たぶん電話できる人がいないからなのでしょうけど、しょっちゅう私に電話をかけてきます。

好かれているわけでは無く、便利な召使だと思っている感じ。

 

その行動はわたし以外に対しても同様で・・

会長職についてからも自分が呼びつけやすい社員に気軽に電話をかけては、プライベートな用事を言いつけている姿を見かけます。

時間あるんだから、それくらい自分でやればいいのに・・と思っても嫁からは言えず。

例えば、仕事中の社員を呼びつけて、自分が飲む薬を1日分ごとに仕分けさせて1万円渡す感じです。

 

ずっと仕事の現場にいた人であれば、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」で謙虚な気持ちを持てていたのかもしれませんが、なにしろ38歳で引退し、好き放題人に命令して生きてきた人なので、その癖は一生治らないのだと思います。

 

嫁としての努めと思って、頼まれたことをして、呼ばれたら(3回に1回くらいは)行くようにし、いつも笑顔で対応してきましたが、嬉しそうでも感謝されるでもなく、逆に失礼な言葉をかけられてばかりで心が折れそう・・

 

でも「アルコール依存症」「ニコチン中毒」「痴呆症」の病気なのだとしたら、病人相手と思って優しく応対し続けなくてはいけないのでしょうか。

 

夫は「できれば一生義父の顔を見たくない」と申しておりますが、妻として間に入って潤滑油になれればと、親子間の橋渡しをしているつもりでおりました。

でも、わたしには無理かも。自分を過大評価していました。

そして、それこそ余計なお世話なのかも。

 

夫は本当に素敵な人なので、この義父から生まれたとは思えません。

優しくて人の心を思いやれる夫と自己中心的でわがままな義父が仲たがいしているのも納得です。

 

そんな夫を育ててくれた義父に感謝の気持ちを持ち続けるよう、努力しよう!!とずっと思ってきたんですけど、もう少し距離をおいてもいいのかしら。

月に1回会いに行っているのを3ヵ月に1度に減らすくらいしてもバチは当たらないかも。

 

毎回、なんのために行ったのか?目的を見いだせないんです。

 

電話がかかってきて呼ばれたので、仕事が終わって急いで義父のところへ行った時。

一緒に夕食を食べようと言っていたにも関わらず「今日は遅めに昼飯を食ったから腹は空いていない。来るタイミングが悪いんだよな」と怒られる・・。

また別の日には、やっぱり呼ばれて行ったのに、食事を始めて30分かそこらで「俺は、家に帰って飲むわ」と去って行かれたり💦

 

アル中だからなのか?痴呆症だからなのか?性格なのか?判別できない・・・

 

倒れて病院に運ばれても義父にお金があるのが救いですが、お金があるから飲みに行けるし、アル中も進むのですよね。

 

今日は、義父の愚痴を吐き出してしまいました✋

同じ悩みを持つ方がいらっしゃいましたら、この先不安ですが、お互い頑張りましょうね。

また、続き書きます📝

 

アル中の義父に贈る父の日のプレゼントとは!?

  以前お話ししたように、わたしの夫の父は相当のお酒好きです。 ただのお酒好きではなく、アル中の域に入っています💦    華やかに、たおやかに。&nbsp ...

Pocket

 

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥

おすすめ記事はこちら♡

1

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

2

  夏は、汗で化粧が崩れるので、つらいですよね💦   すっぴんで外に出られる顔の持ち主であれば、少しくらい汗でお化粧が流れたって気にならないと思いますが・・・ わた ...

3

  吹き出物で悩んでいる方に、ぜひ一度試して頂きたい化粧水があります🐭   何をやってもニキビが治らなかった私の奮闘記です👑   お肌の悩みが無くな ...

4

  わたくし、美容皮膚科でできるフォトフェイシャルやフラクショナルレーザーをこよなく愛しています💕   本当は、月に2回くらいでコンスタントに通いたいんだけれど・・ ...

-, 愚痴
-

Copyright© 華やかに、たおやかに。 , 2018 All Rights Reserved.