愚痴

自由を無責任にすすめるブロガーは、他人を巻き込むべからず。

更新日:

Pocket

 

ブログ初心者ですが、新進気鋭のプロブロガーを名乗る方々に物申したいことがあります。
 
 

甘いささやきで日本の若者をダメにしないで欲しい。
 
 

能力のある若者たち

ブログで月100万円収益をあげています。とか、ブログ始めて1ヶ月で10万アクセス達成。とか出来ている人は、心からすごい才能だと思います。

 
ネット世代の申し子達が、VALUだとかnoteだとか新しいことを駆使して世の中を華やかに闊歩するのは、

取り残され気味の大人からするとうらやましくもあり、喜ばしくも感じるのですが、

成功者のコメントには影響力があるということを自覚していただきたい。

 

その手にした影響力を駆使してVALU株を買ってもらいたいのかもしれないけれど、是非とも、それだけに留めておいて欲しいと思うのです。

 

ブロガーになることを見ず知らずの読者に無責任に強く勧めれば、ブログコンサルなどの集客で稼げるのでしょうが、

どの世界でも、その道で頭角を現すのはほんのひとにぎりの人間だけだということを理解しているのでしょうか。

 

自分がブログで稼ぐことに成功したからといって、他人も成功するとどうしてそうも素直に信じられるのか不思議です。

 

プロブロガーを名のる人達の多くは20代の若者だったりするので、世の中を知らず、思慮が及ばないのかもしれないけれど、

あなたがブログで発信した内容を鵜呑みにして会社を辞め、人生が変わってしまう人が少なからずいるということを肝に命じてほしい。

 

良い方向に転じる確率は、申し訳ないけど限りなく低いです。

 

「石の上にも3年」を笑い飛ばし、

「いつまで満員電車にゆらてているの?」とあまい世界に誘う。

 
私が目を通した限り、リスクについてもきちんと言及しているのは、高知県に住むというブロガーのイケダハヤトさんだけだったように思います。

※お詫びして訂正申し上げます。他の大勢と同じですね💦

 

ブログで稼ぐということ

わたし自身はブログを始めたばかりなので、ブログで稼げるという実感はまったくありませんが、やたらと「カンタン」「誰でもできる」とうたっているブロガーがあまりにも多いです。

一昔前でいうと、ベンチャーでの起業をすすめているようなものかな(;^_^A

 

雇われの身に甘んじるのではなく、自分の夢を追いかけよう!
 

誰もが胸に秘めている理想を呼び起こすような、巧みな誘い。

 

たしかに最近の風潮というよりはずっと以前より、成功した人たちは一歩を踏み出せない人に向かって鼓舞するものです。

 

けれども、ひと昔前の起業とはおおきな違い

ブログ飯のこわいところは、本当に気軽に、しかも元手不要で始められてしまうところ。
 
 

いまの仕事がいやなら、ブロガーになれば?
 
嫌な上司にへつらうのは今日でやめにしよう。
 

甘い文句で、ブロガー世界に引き入れていきます✋

 

能力のある人は何をやっても大成する

悲しいかな、ブログで成功する人は、能力のある人。
 
これは、はっきり言えます。
 

人付き合いが苦手とか、飽きっぽいとか、一般社会にうまく馴染めなかったけれどブロガーで成功している人もいるのかもしれない。

 

でもやっぱり、文章を書くことやアピール能力に特化した才能をそなえていた人なわけです。

 

それを「誰でもできる」「頑張ればかなう」とするのは、どうかしら

 
月に数万円の話じゃなくて、職業をブロガーにするレベルの話ね。

 

新社会人に伝えたい

 「石の上にも3年」「待てば海路の日和あり」は、真実です🌸

 

若い時に苦労をし、忍耐をすることは必ず将来に生きてきます。
 
 
乗り越えた先にしか見えない景色があります。絶対に。

 

こんなことを言ってもオブラートがかかった目になってしまっている夢見る夢子ちゃんには届かないのかもしれないけれど・・・

でも、せっかく入社した会社を数年で辞めてしまうのはあまりにもったいないことだと思います。

 

突出した能力とノウハウがある、才能あふれる人であればブロガーでもなんでも大成功を収めると思うけれど、今いる現実の社会で成果が出せていないのであれば、きっと何をやっても同じ。
 

どんな仕事にも向き不向きがあるので、自分探しの旅に出ることを全否定するつもりはないけれど、そもそも大変なことを含めて仕事なのであって、楽しいことばかりを追い求めて生きていくことは不可能だと思います。

 

やりたいことだけやって毎日自由を満喫し、毎月不労所得が手に入ったらどんなにか素敵だろうとは思いますが、その時はその時で別の悩みが浮上しているに違いありません。
 

ホリエモンが著書でも言っているように、好きなことを仕事にするのは幸せなことだし、できれば目指した方が良いけど、

ラクなことが好きだからブロガーになる。というのはちがうと思うのです。

 

怒られて成長すること

上司に怒られても得ることは何もない。とか、頭の悪い大人が多すぎる。とか書いてあるブログも多数あります

 

たしかに、あてはまる大人もいると思います。
 

わたしだって、立派な大人かどうかと問われれば100%胸を張って答えることはできません。

 

でも、年配者から学ぶものは必ずあります。

 
会社に100人の先輩や上司がいたとしたら、すごく尊敬できる人が5人はいるはず✨

 

最近は親が子供を叱らないので、打たれ弱い若者が増えているきらいがありますが、そんな人に仕事先で怒ってくれる上司は神様のようなもの☆

 

大変なことやツライことがあったとしても、少なくとも3年くらいは頑張ってみる。
 
そうしないと逃げ癖がつく!
 
 
自分の意識していない体内時計で、飽きっぽいタイマーがなるようになります

 

総括

何が言いたいのかといえば、むやみに辞職を勧めることで、そのまま会社で苦労をすればいっぱしの人間に成長できたかもしれない若者が、フリーターやニートになっていってしまうのを防ぎたい!と思うわけです。
 

新卒の特権は大きいです。
 
ひと通り社会人の常識を身につけてからでもフリーランスになるのは遅くないってこと
  

社長の息子だって、最初は同業他社の企業などで勉強させられるでしょ?
 

いっぱい吸収できる20代の時を自己流で過ごして方向をあやまらないで欲しいと願います。

Pocket

 

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥

おすすめ記事はこちら♡

1

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

2

  夏は、汗で化粧が崩れるので、つらいですよね💦   すっぴんで外に出られる顔の持ち主であれば、少しくらい汗でお化粧が流れたって気にならないと思いますが・・・ わた ...

3

  吹き出物で悩んでいる方に、ぜひ一度試して頂きたい化粧水があります🐭   何をやってもニキビが治らなかった私の奮闘記です👑   お肌の悩みが無くな ...

4

  わたくし、美容皮膚科でできるフォトフェイシャルやフラクショナルレーザーをこよなく愛しています💕   本当は、月に2回くらいでコンスタントに通いたいんだけれど・・ ...

-愚痴
-

Copyright© 華やかに、たおやかに。 , 2018 All Rights Reserved.