感じたこと

1ヵ月の食費150万円(゚д゚)!驚くのを通り越して清々しささえ感じます…

更新日:

Pocket

 

以前、高級志向の甥っ子がいると書いたと思うのですが、先日また一緒に過ごして、カルチャーショックを受けたので(゚д゚)!

書きますね💦

 

相も変わらず世間ずれして、セレブ街道まっしぐらの大学生の甥っ子。

 

最近ではひとりで行動する範囲が広がって、海外へも気軽に出かけるようになりました💦

 

わたしのように3カ月前に格安航空券を予約したり、LCCに乗ったりすることは一切なく「一番安全なのは日本の航空会社だよ」とJALかANAをもっぱら愛用✋

 

しかも、気分でふらりと旅行するため、前もって予約をするのではなく、フライトの3日前くらいに(親のカードで)正規料金でチケットを買います🎫←これ、めっちゃ高いよ

 

さらに、帰りの日程も経路も気分で変わるからと言って、片道航空券を買います。

 

もう本当に、わたしとは考え方も生きざまも違うので、話を聞かされるたびに驚いていますΣ(゚Д゚)

 

 

前回の記事はこちら

 

1ヵ月の食費が150万円かかる

先日一緒に食事に行った時、甥っ子は「やっぱり日本のレストランは、安くて美味しくて最高だよね」とのたまっていました。

 

おい❢ちょっと待て!

「美味しくて最高」はいいけど、人様にご馳走になるのに「安くて」は無いんじゃないの?

 

自分で払う身分でもないのに、その台詞はないでしょぉ~~!?

 

そのレストランでは、2万円ほどのランチをオーダーしていた甥っ子👨

2万円のランチは、わたしにとってはすんごい特別感のあるお値段👛

 

それを「安いよね~」と言ってのける甥っ子にイラっとしました・・・が、住む世界が違うんだと気を取り直して話を聞いていくと。

 

最近はフレンチに凝っていて、夜はどこかしらの予約を入れているそう💭

軒並みディナーだと1人3万円は下らないお店ばかり🐍

 

連れて行くのは親か祖母で、もちろん甥っ子のぶんのお支払いも大人がします。

特に、孫可愛さには勝てない義母が、90%くらいの確率で付き合っている模様・・・

 

一般的には「特別な日」に訪問する人が多い高級レストランへ日常的に通い詰め、気に入ると翌週の予約を入れて帰る甥っ子。

いつしか高級レストランの常連になり、シェフが挨拶に顔を見せ、仲良く話し込んでいる姿は20歳とは思えない風格🐻

 

わたし
大学のお友達とは出掛けないの?

 

と聞くと「友達とでは、いいレストランに行けないからね~」とバッサリ⚡

 

そもそも、勉強と食事にしか興味が無いので、お友達とつるむなんてことはしなさそう。

 

わたし
アルバイトをして、自分のお金で行ったらもっと美味しいかもよ?

 

なんて無粋なアドバイスをしても「勉強する時間がなくなるから」とする気なし。

 

小さい頃からお坊ちゃんで食通ではありましたが、最近さらに美食ブームが高まっているみたいで、甥っ子が周りに使わせた金額が1ヵ月で150万円を超えた模様( ゚Д゚)

 

甥っ子は、行ったレストランをメモ📝しているので、それを見せてもらってザッと私が計算してみました✋←そういう金勘定をするところが貧乏人

 

甥っ子のぶんと一緒に出掛けた人のぶんのトータルの飲食代を考えると・・

推測ですが、絶対に150万以上はかかっているはず!

ワイン🍸なんかを飲んでいたら、200万円超えているかもね。

 

私たち夫婦は1回のお付き合いだけですが、義母などはこの1ヵ月で100万以上遣っているだろうな・・

 

でも「海外だともっと高いよ!日本は美味しいものが安いよね」と悪びれずに連呼する甥っ子🐭

 

世間知らずは、罪です💣

すごく礼儀正しくて、今時驚くほどに周囲に気を遣う青年なんですけど、金銭感覚がずれています。

 

自由奔放な青年の幼少期

思い返せば幼い頃から、甘やかされっぱなしの甥っ子の姿に驚いたものです。

 

甥っ子
〇〇が食べたい

 

というと、そればっかり・・・

 

「栄養を考えてお野菜も食べなさい。」とか、言われているところを見たことがありません💡

 

三越デパートの「ながたの西京焼き」などと店名まで指定して、食べたいものだけを連日食していたのを覚えています。

そして、デザートにアンリシャルパンティエのケーキを3つ一気に食べ、食後のプチフールにノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェを頬張る・・

 

たまたまあったお菓子ってわけじゃなく、毎日誰かしら(親とか社員とか)が用意してくれていました✋

 

わたしが小さい頃は「好き嫌いするんじゃありません!」と怒られ、嫌いなものも食べ終わるまで席を立たせてもらえなかったりしたもんですが、時代がちがうんでしょうかね~・・

 

節約家の夫の親族とは思えない、ミラクルな甥っ子です🎈

夫がこんな金銭感覚だったら、即離婚だわ~。(それだけ稼いでいるならいいけど)

 

どんな大人に育つことやら。と思っていたら、パワーアップした青年になりました👨

親族代表の立派な金食い虫に成長です🔔

 

将来の行く末、大丈夫かな・・

社会に出て「変人」扱いされないんだろうか。

 

夫いわく「きっと同じような上流階級の金銭感覚が近い人たちと生きていくんだろうから、問題ないんじゃない?」とのこと💡

そういう風に、うまく世の中すすんだらいいけどね~💨

数年後が楽しみ💕←興味本位

 

お眼鏡にかなった一流レストラン一覧

一流レストランを食べ歩いている甥っ子が、ここ1ヵ月以内に訪問し「気に入ったからまた行くつもり」と言っていたお店を書き留めておきます✒

 

今後、わたしがレストラン選びをする時の参考にしようと思います(;^_^A

 

甥っ子の行くレストランを参考にする叔母💦

 

カンテサンス@品川

レフェルヴェソンス@青山

エスキス@銀座

クレッセント@大門

 

美味しかったけど、リピートはしないかなと言っていたのはココ。

ロオジエ@銀座

レストランコバヤシ@平井

ブルガリ イル リストランテ@銀座

ちょっとカジュアルな接客だったのがお気に召さなかったらしい・・

って、二十歳の子の言う台詞ではないね🌰

 

きっと、ちゃんと大人として認めてもらって、気を遣って欲しいお年頃なのでしょう。

 

その他の店は、「印象に残っていない」そうです。

ご馳走してあげた人たちが報われないわね(涙

 

お店選びの指針が違う

わたしのような庶民だと「安くて、美味しい」とか「値段の割にコスパが良い」とかが嬉しかったりするんだけれど、甥っ子はちがう💦

 

たとえば甥っ子は、安い方と高い方があったら、迷わず高い方を選びます。

 

わたし
似たような感じで、こっちのほうが安いよ

 

なんて言うと「でも、こちらのほうが値段が高いから安心できる。きっといいものに違いない。」と言うんですよね~~。

 

それは、若さゆえに見る目が養われていなくて、自分で判断することができないからなのか?

確かに高いものの方が何かしらが優れているので価格が上なんだとは思いますけど・・

 

「この部分は僕に必要だけど、この部分は重要視していないから、安いほうで充分だな」とか取捨択一していくことって大事。

全てにおいて一番高いものでなくたって良いような気がします🐰

 

でも、お金が湯水のように湧いてくると思っていると「とりあえず一番良いものを買っておこう。」ってなるものなのかしらね?

 

お金の大切さを知らないままに大きくなって、これからもお金に困ることなく生きていける。

 

うらやましい?

まぁ、そうですね、幸せなことでしょうね~。

 

わたし
その靴なら、ネットのほうが安く買えるよ

 

って甥っ子に言うと「定価でもいいから、デパートで接客してもらって、そのサービスにお金を払いたい。」という素晴らしい返事が返ってきました(゚д゚)!

 

わたしもそういう風に考えてお金を遣いたいわ~理想よね~。

でも~手持ちのお金に限りがあるので、悲しいことにそんな風にはできないのよ~💭

 

一度お金に苦労してみるといいわ!!

 

わたしもバンバン稼いでいたころは気前よくお金を遣っていたけど、いきなり仕事を失って、翌年の税金に苦しめられてからは、いかに安く欲しいものを手に入れるか?どこにお金をかけどこを削るか?に脳が傾くようになりました✋

 

最高級のものだけで生きて行けるなら人生バラ色🌹だけど、そんなラッキー&ハッピーな人生が甥っ子に待っているのでしょうか⁉

 

 

あと数年で大学を卒業し、起業するのか就職するのかわからないけど、自分で稼いだお金を同じように湯水のようにつかうのかが見ものだなと思っています。

 

無駄遣い・・とも言い切れないけど、無駄遣いに見える甥っ子(とその親族)の飽食の日々を見て、なんともモヤモヤの気分がぬぐえない私です(;´Д`)

 

このイラっとする気持ちは、お金の概念の違いからなのか?嫉妬や羨望の裏返しなのか?

わかりませんが、ブログに吐き出してみました👄

 

女の子になどまったく興味がなく、がり勉で美食家な大学生。

世の中には、そんな子もいるってことですね🌟

 

わたしのモヤモヤを最後まで読んでくださった皆様、有り難うございました🌸

嬉しいです( *´艸`)

Pocket

 

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥

おすすめ記事はこちら♡

1

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

2

  夏は、汗で化粧が崩れるので、つらいですよね💦   すっぴんで外に出られる顔の持ち主であれば、少しくらい汗でお化粧が流れたって気にならないと思いますが・・・ わた ...

3

  吹き出物で悩んでいる方に、ぜひ一度試して頂きたい化粧水があります🐭   何をやってもニキビが治らなかった私の奮闘記です👑   お肌の悩みが無くな ...

4

  わたくし、美容皮膚科でできるフォトフェイシャルやフラクショナルレーザーをこよなく愛しています💕   本当は、月に2回くらいでコンスタントに通いたいんだけれど・・ ...

-感じたこと

Copyright© 華やかに、たおやかに。 , 2018 All Rights Reserved.