いぬ

肥満細胞腫グレード1と診断されて。治療後のトラブルとかかった値段をお伝えします🌟

2020年4月5日

愛犬(トイプードル12歳)の肥満細胞腫がわかって、どん底に落ち込んだわたしですが・・・

こうしている間にもどんどん病気は進行しているわけですから、落ち込んでばかりはいられません。

スピードが求められる!!と気持ちを奮い立たせて行動しました💨

 

癌専門の動物病院を探して受診し、できるだけ早い日程の1週間後に手術日を決めました🌟

そして、手術日までの間は分子標的薬を飲んで、ガンをできるだけ小さくするように頑張りました!

 

ここまでが、前回までの内容です。

では、実際に手術をして、さらに術後2週間が経過して、現在どんな感じなのかをお伝えしたいと思います🐶

 

分子標的薬の効果がありました!

うちの場合、後ろ足に小指の先くらいの出来物ができていたんですけど、1週間お薬を飲むことで、ほとんどどこに出来物があったかわからないくらいに小さくなりました!

 

でも、肥満細胞腫は目に見える部分だけでなく、根っこの部分が深いと言われているので手術しないという選択肢はありません。

 

わんこ
この状態で手術をすることになりました!

 

ワンコによっては、分子標的薬があまり効かない子もいるらしいので、我が愛犬にはテキメンに効果があったことは不幸中の幸いです💕

 

こわがりワンコの肥満細胞腫手術

手術を担当して下さる先生いわく、うちの愛犬は非常に怖がり屋さんなので、泊りの手術にしてしまうとストレスが半端ないでしょうと言うことで、日帰り手術となりました!

 

しかも、麻酔で意識を失う寸前まで飼い主が付き添い、麻酔が切れるころにはまた飼い主がそばにいることで、ストレスを最小限にとどめようという作戦です🌟

 

上の写真は、手術前に点滴をしているところです✋

 

おかげさまで、愛犬は術後の経過も良好で、体調の変化もなく元気に過ごすことができています🐶

こわがりで病院でブルブル震えちゃうような子は、日帰り手術がおすすめですね(#^^#)

 

ちなみに、手術の日は朝ごはんを抜いて、お水も飲まずに病院へ行きました👣

 

病理診断で、グレード1に診断されました

手術後すぐの愛犬です🐶

まだ麻酔が半分効いていて、ヨロヨロ歩いていましたよ~。

 

がんばりました!!!

 

後ろ足の関節のところに肥満細胞腫ができて切除手術をしたんですけど、手術から2時間後くらいには普通に歩いて家まで帰ることができました💙

「え?歩けるの?」って心配しましたが、ワンコは痛みに強いらしく、数時間で普通の状態になって頼もしいかぎりです(^^♪

 

そして、切り取った細胞部分を病理検査に出して、1週間後に「グレード1」と言われました💕

グレード1はなかなか無いと言われていたし、顕微鏡で見た血液の状態からいってもグレード2は間違いないと言われていただけに、本当に嬉しかった!!!

 

かゆがってから2日で病院へ行き、その翌週には手術というスピードの賜物かな~と思います🐶

かゆがって教えてくれた愛犬に感謝と新型コロナウイルスのため仕事が無かったことに、ある意味感謝です。

 

抜糸のあと、思いがけずトラブル勃発(゚Д゚;)

手術から10日経過して、抜糸に行きましたが・・

その後、思いもしないことが起こりましたΣ(゚Д゚)

 

抜糸後も塗り薬を塗って、毎日包帯を交換していましたが、抜糸から2日めの日に見たら、傷口がパックリ空いて中の肉が丸見えになっていました⚡

血は止まっていたけれど、なにしろ体内の肉が丸出しなので、黴菌が入ったりしたら大変!とあわてて病院へ行きました💦

 

傷口を舐めるといけないから術後はずっとエリザベスカラーをつけていて、抜糸後もつけていたし包帯も巻いていたので、傷口パッカーの部分を舐められなかったのが救いです。

 

また麻酔して縫い直すのかなぁ?と思ったら、そうではなくて、手術用?(だと思う)のホチキスで簡単に止められていました!!

一応、これで肉は見えなくなりましたが、痛々しいです(>_<)💦

 

ホチキス止めから2週間後、また病院へ行くことになりました←イマココ

 

場所にもよると思いますが、愛犬は関節部分にできた肥満細胞腫だったため、えぐり取る感じで肉を取り出したので、皮膚をひっぱって縫い合わせる感じになったんだと思います。

しかも、歩くたびに皮膚も動くので傷口が開きやすかったのかなぁ?

 

肥満細胞腫の手術経験豊富な先生だったのに、こういうこともあるんだなぁ・・・と思いました!

 

肥満細胞腫の手術にかかった費用公開

前回までのぶんも含めて、病気発覚からかかった金額すべてを載せておきます📝

近所の動物病院で5700円

  • 血液検査
  • 抗ヒスタミン注射

癌専門動物病院で21700円

  • 血液検査
  • 超音波検査
  • X線検査

 

癌専門動物病院で11880円

  • 手術前のチェック

腫瘍専門動物病院で76890円

  • 手術もろもろにかかるすべての金額

点滴、麻酔、手術、術後の飲み薬、包帯など

 

腫瘍専門動物病院で4730円

  • 抜糸しました

腫瘍専門動物病院で3850円

  • 傷口が開いてしまってホチキス止め

 

動物の保険に入っていたらもっと安くなったのだと思いますが、思ったよりは高額にならずに助かりました(;^ω^)

グレード1だったので放射線治療までは必要ないと言われ、半年ごとに定期チェックをして再発が無いかを確認することになっています💕

 

あとはホチキスを外すだけで、ひとまず肥満細胞腫の治療は終わりそうです🐶

12歳ともなるといろいろ病気が出てくるんですけど、その都度なんとか対峙しながら長生きして欲しいな~~って思っています!

 

※追記 抜糸(ホチキス外し)1980円

無事にホチキスもはずし、エリザベスカラー生活とサヨナラできました💕

 

本当に最後までご覧くださいましてありがとうございました♪

また、明日もお会いしましょう♥


♡応援して頂けたら♡

↓↓↓とっても嬉しいです↓↓↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

\この記事はいかがででしたか?/

おすすめ記事はこちら

1

  アラフォー、アラフィフになると髪質が変わってきます💡   若い頃はサラサラストレートで、まったくクセが無かった人もうねってきたり・・・ 天使の輪が無くなって、ガ ...

2

  宅配で、厳選された食材を受け取れる「オイシックス(Oisix)」   とっても人気なので、知っている人は沢山いらっしゃると思うんですが、毎月の料金を超お得にする裏技があります& ...

3

夏は、汗で化粧が崩れるので、つらいですよね💦 長年、顔汗を止める効果があるものはないか?と探し続けてきました。   すっぴんで外に出られる顔の持ち主であれば、少しくらい汗でお ...

-いぬ

© 2020 華やかに、たおやかに。